ホームページ上の文章の見た目をよくするには?

最近のブログは文章が装飾されてわかりやすい

ホームページを作る際、ブログを用いると初心者でも比較的簡単にページを立ち上げることができます。レンタルサーバーを借りてブログを設置したら、あとは記事を書くごとに勝手にページが作られていきますが、記事の見栄えがいまいちよくないと悩む人がいるかもしれません。というのは、最近のブログは記事の重要なポイントに太い線が引かれてわかりやすくなっていたり、あるいは長文の記事の内容を把握しやすいように目次が作られているなど、読む人にとってとてもわかりやすい作りになっていることが多いからです。

なんの工夫もせずに文章を書いただけだと、装飾がなく、普通のフォントでそのまま表示されるだけなので、最近のブログを見慣れた人にとっては味気ないことになってしまいます。

ビジュアルエディタを使えば簡単に文字を装飾できる

では、どうすればブログの文章に彩りを添えられるのかというと、まず「ビジュアルエディタ」を使いこなしましょう。ブログの投稿フォームをよく見ればわかりますが、上部の方に「B」とか「i」などいくつかのボタンが並んでいるはずです。使い方がわからなくて放置していたという場合、適当に記事を書いてから、一部分をマウスで選択し、「B」と書かれたボタンを押してみましょう。すると、選択した文字列だけ太字になるはずです。こうしたボタンを駆使して大事なところは太字にするといった工夫をすれば、とてもメリハリのある見た目になるはずです。

もっと凝って作りたいという場合は、エディタでコードを書けるようにしましょう。ブログは従来のホームページと同じように、記事のすべてをHTMLとCSSを手書きして作ることも可能なのです。

会社のホームページ作成を行いたいと考えた場合、自分たちでやるのと、専門の業者に任せるという方法があります。費用を重視するのか、クオリティを重視するのかで、どちらを選択すべきかは変わってきます。