これだけは覚えておこう!スマホ修理にかかる金額

もしスマホを水没させてしまったら

最近のスマホは防水対策済みのものも多いですが、それでもお風呂など水温の高い場所や水深の深い場所にスマホを水没させてしまうと、内部に水が侵入して電源が落ちてしまう場合があります。慌てて再起動しようとせずにしっかりと水滴を拭き取って乾燥させた後に電源を入れると問題なく使える場合もあるようですが、一度スマホ内部に水が浸入してしまうと一見してわからない故障が起きている場合もあり、油断できません。水没させてしまった場合は、電源を入れずにそのまま修理業者に見てもらいましょう。内部に入った水滴まで丁寧に拭き取り問題なく起動できる場合もありますし、もし故障してしまっていてもデータの復旧など相談に乗ってくれます。水没復旧を業者に依頼した場合、機種により金額は前後しますがおおよそ1万円前後の料金となるでしょう。

もしスマホのガラスを割ってしまったら

スマホはタッチパネル液晶部分をはじめ、ガラスを使用していることが多くあります。そのため、スマホカバーやシートなどをつけていない状態で落としてしまうとガラス部分が割れてしまうことってありますよね。機種によってはタッチパネル液晶ガラスなどの部品が単品で購入できる場合もありますが、素人がこれらの部品を交換するのはかなりハードルが高いと言わざるを得ません。やはり、修理業者に依頼するのが無難でしょう。こちらもスマホの機種によりますが、おおよそ5000円弱で交換してくれるようです。水没復旧にしろガラス交換にしろ、スマホは精密機械ですのであまり詳しくない方は無理せず修理業者に依頼するのが最適です。自分で直そうとして色々といじってしまうと、大切なデータまで消えてしまう場合もあるので気を付けてくださいね。

スマホ修理では、即日対応による迅速な修理を格安で依頼できる業者が多いため、急なトラブル発生時でも安心です。