Webオーサリングツールで作るホームページ

簡単な操作でホームページを作っていける

ホームページの作り方の一つに、Webオーサリングツールと呼ばれるものを使う方法があります。オーサリングツールを使うことのメリットは、タグを知らなくても感覚で作っていけるという点です。たとえば、下線を引きたい文字列をマウスで指定し、ツールのメニューにあるボタンをクリックすると、自動でHTMLが書き込まれて、指定した部分に下線が引かれるということが可能になります。
また、オーサリングツールの別の利点として、編集画面においてブラウザで表示されるデザインをそのまま表示してくれるということが挙げられます。そのため、HTMLファイルをサーバーにアップロードして、ブラウザでアクセスしてみたら、イメージと全然違ったということがありません。

複数の候補から選ぶ場合は体験版で比較してみよう

Webオーサリングツールを使う場合の注意点ですが、無料で使えるソフトもあるにはありますが、初心者が使いやすいものは有料であることが多いです。値段は一万円ぐらいから五万円ぐらいのものまで幅が広く、高いから使いやすいかというとそうとはいえず、できることが多すぎて初心者には難しいこともあるため、自分のレベルに合ったものを慎重に選ばなければなりません。
いくつかのソフトは体験版を用意しているので、いろいろインストールしてみて使い勝手を確認してみるといいでしょう。体験版とは、インストール後、無料で利用できる期間が用意されているバージョンで、無料期間を過ぎると起動できなくなったり、機能に著しい制限がかけられたりしますが、それまでは製品版と同じように使えます。

ホームページ制作とはインターネット上のウェブサイトを作成することをいいます。関係者が作る場合や作成を代行するサービスを使って作る場合などがあります。